【厳選2社】布団の宅配クリーニングのおすすめ

Uncategorized

年末の大掃除は上手くいきましたか?

部屋の片づけを終えても布団のクリーニングは忘れがちです。

布団を洗濯するには専門店へ持っていくことが多いのですが沢山ありすぎて迷います。

それに

  • 本当に必要なのか?
  • 何を基準に選んだら良い?
  • おすすめの布団宅配クリーニングはどこ?

とたくさんの疑問が雨後のタケノコのごとく沸いて出てきますね。

天日干しでも大丈夫なのでは?と自分自身思っていたのですが、布団のクリーニングが気になり調べていると、汗の塩分やダニの死骸やフンは、天日干しだけではなくならないとのこと。

しかも放っておくとアレルギーになる原因に。

そこでこの記事では、

  • 布団を洗った方が良い理由
  • 布団の宅配クリーニングの良さ
  • おすすめの布団宅配クリーニング

をお伝えします。

布団を宅配クリーニングに、出してみようか悩んでいる方はこの記事を参考にしていただけると嬉しいです。

季節の変わり目などに何社か布団のクリーニングをお願いしたことがありますが、その中から良かった会社を紹介します。

『布団を洗った方がいい5つの理由』

毎日使う布団ですが、衣類と同じように洗うことがない布団。洗った方が良いポイントを5つお伝えします。

カビ・細菌、ダニによるアレルギーを防ぐため

上記でお伝えしたように、カビや細菌・ダニが繁殖すると、喘息やアトピー性皮膚炎のようなアレルギーの原因になります。

しかも一度カビが生えたり、ダニが住みついたりすると除去が難しくなるので、キレイにしておくことが大切です。

カビが生える前に洗濯に出すのが望ましいですが、もしカビが生えてしまった場合早めにクリーニングに出し、カビの胞子を取り除き繁殖しないようにしておくのが望ましいです。

汗による湿気や、体から出る角質や皮脂をきれいにするため

人は寝ている間に、1日約コップ1杯分の汗をかいていると言われています。これは年間に72ℓです。

かなりの量の水分を布団が吸収していることになり、汗に含まれる塩分や尿素で、ずっしりと思い布団になります。

天日干しを頻繁にしていても、塩分の汚れまでは落とすことができません。

そして湿気や角質・皮脂は、ダニの好物です。放っておくと、ダニの繁殖やカビに繋がります。

保湿力を回復させるため

長年使い続けている布団は、汚れの蓄積と共にヨレやヘタリを感じるようになります。

すると保湿性が低下し、布団本来の機能を果たしてくれません。

きれいに洗濯乾燥すると、ふんわりと保湿力が回復し、使い心地の良い布団で寝られるようになります。

布団を長持ちさせることができるため

布団クリーニングすることで、上記のように素材が回復しより長く使えるようになります。

洗わず汚れにより布団のくたばりが早くなると、買い替え時期が早くなり、結果コストパフォーマンスも悪くなります。

年に1回の布団クリーニングのメンテナンスで、長持ちさせましょう。

ただし羽毛布団は洗いすぎにより傷むとも言われており、3年に1度のペースでとも言われています。

花粉除去のため

普段から天日干しなどできれいを保っている場合でも花粉は除去できず、花粉の季節になると窓をあげているだけで風に乗ってやってきます。

花粉症の人にしかわからないかもしれませんが、花粉がついた布団で寝るのは本当に辛い。
1日の疲れを癒す布団で、苦しむことがないように花粉を取り除いてあげましょう。

掃除機で吸い取る方法もありますが、表面のものは吸い取れても奥まできれいになることはありません。

クリーニングで丸洗いが、奥まできれいにする方法なのです。

布団の宅配クリーニングに頼むメリット

布団の宅配クリーニングに頼むメリットは下記の5つです。

  • 家にまで取りに来てくれる
  • 重い布団も持ち運びしなくて良い
  • きれいでふわふわな布団で寝られる
  • 防ダニ加工が行える
  • 保管してくれる場合もある

コインランドリーやクリーニング店に自分で持っていくこともできますが、布団を持ち運びする大変さがあります。

その点、宅配ですと梱包キットが送られてきて、自分の都合の良い時に梱包すれば家まで取りに来てくれます。

自宅にいながら完結!

ずぼらな一人暮らし社会人、忙しいビジネスマン、子供がいるママや仕事をしている主婦には、ぴったりの嬉しいサービスです。

また、オプション対応になる場合が多いですが、防ダニ加工や次のシーズンまで保管してくれるサービスを兼ね備えているところもあります。

快適に使う工夫やサービスの提供を活用したり、ふわふわのきれいな布団で寝ることで、暮らしの満足度も超絶爆上がりです。

布団の宅配クリーニングの選び方

最近では布団の宅配クリーニングの需要が高まっているため、業者も増加。
そこで何を基準に選ぶのが良いのか、選び方をお伝えします。

  • 布団に配慮しているか
  • 使い方は便利か
  • コスパはいいか

まずは布団に配慮して、クリーニングを行ってくれるのか。
下記で紹介する宅配クリーニング2社は、それぞれ洗剤や洗い方にこだわりを持ってきれいにしてくれます。

もう一つは、使い方が便利かも欠かせないチェックポイントです。
梱包の仕方は圧縮するのかしないのか、どちらが良いのかはその人によって異なります。
圧縮するのが手間と感じる場合もあれば、圧縮で返却してくれると場所も取らずに良いと思う方もいらっしゃいます。

どちらが自分に合っているのか、考えてみてくださいね。

またどれくらいで返却してくれるのかも違いますので、チェックしましょう。

最後にコスパは良いのか。出したい枚数や布団の種類によっても金額が変わりますし、送料のチェックもお忘れなく!

布団の宅配クリーニングおすすめ2選

カジタク

カジタク 安心のイオングループ

カジタクは、イオングループが運営しており、布団クリーニングだけでなく、家事代行やハウスクリーニングを手がけています。

専門サービスの技術はもちろん、マナー研修も行っており、花王や白羊舎といった業界のトップとも連携して、クリーニングを提供しているので、仕上がりの満足度も高いんです。

イオンを利用している方には嬉しい、WAON POINTも貯まります。

わぉ!

【3つの特徴】

  1. 種類や汚れに合う方法で、手作業で染み抜きをしています
  2. 殺菌効果のあるオゾン水と専用洗剤で洗いあげ、70℃の高温乾燥を1時間以上しています
  3. 布団に合った乾燥を採用し、弾力が回復ふわふわになります

カジタクは、送料が無料なのもポイントが高いです。

【往復送料無料】布団クリーニングならカジタク

して+1,100円(税込)で最大9ヶ月間保管してくれるサービスもあります。

【最長9ヶ月保管】イオングループのカジタク

布団の保管場所がない、湿気が気になる方には、おすすめのオプションサービスです!

布団をお渡しの際は圧縮袋に入れて渡しますが、受け取りの際は圧縮なしのふんわりした状態で届けてくれるのも嬉しいポイントです。

ふとんのリネット

全国どこでも【無料】で集配!布団クリーニングの全国宅配「ふとんLenet」


ふとんのリネットは、『新しい日常をつくる』をビジョンに、株式会社ホワイトプラスが運営しており、ふとん以外に洋服やくつのクリーニングも行っています。

【3つの特徴】

  1. 酵素の力を利用して汚れを分解しキレイにします
  2. たっぷりの水と抗菌・防臭効果付きの洗剤を使用しています
  3. 布団専用乾燥室とタンブラーで乾燥し、綿ゴミの除去と中綿をほぐしてふんわり仕上げます

ふとんのリネットでは、3枚パックの14,080円(税込)が1枚あたり4,694円(税込)でお得です。

しかも、LINE友達追加で1,200円オフに

家族分まとめて出すときはコスパがいいです。

ただ注意点も。1つの袋に3枚入ると3枚割引の値段になりますが、大きな布団で袋が2つに別れる場合は、袋の中の枚数の割引率になります。

他にも毛布や枕などの値段が設定されており、シュミレーションができますので、一度出したい布団の枚数や種類でシュミレーションをすることをおすすめします。


全国どこでも家まで【無料】で取りに来てくれる!布団クリーニング

値段で比較

2社それぞれの特徴をお伝えしましたが、やっぱり気になるのは金額の差ではないでしょうか。
特徴と知った上で、金額の差をみてもらえるとより選びやすくなると思いますので、参考にしてみてください。

*全て税込価格です
*1北海道・沖縄は4,400円(税込)、1個口は1袋に入る枚数)

まとめ

いかがでしょうか?

布団の宅配クリーニングは、布団1枚の金額だけでなく、クリーニングしたい布団の枚数や送料も込みの値段も含めて検討することが大切です。

また値段だけでなく、布団への配慮や特徴を見て選ぶことで満足度が変わりますよ。

毎日使う布団をきれいで快適に使えるようにしておきましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました