ミニマリスト

国内旅行

昨年コロナが流行し職場が異動になり、気がついたらミニマリストになってます。

ミニマリストとは持ち物をできるだけ減らし、必要最低限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイル

前にも書きましたが職場異動で給料が半分になり必然的に固定費を見直し、コロナ流行で生活も見直したら何故か貯金額が上がる結果に。

そりゃそうですよね。携帯代や通信費に家族全員のを払っていたので月3万円、飲み代が一回行くと皆で割り勘でも最低1万円前後飲み、高級店へ行くと2万近く飛んでました。衣類もそこそこ人気のブランド服を買ったり、車も新車でローン組んでたり、なんにしろ無駄な出費が多かったです。普段からコンビニに寄ってはお茶やコンビニ食を買ってました。

今はコロナのおかげで飲みに行かなくなり、車のローンも全部払い終え、スマホ代は¥0(楽天モバイル)、電気は楽天電気、買い物は楽天スーパーセールで。衣類も以前買ったブランド服+新しく買ったユニクロで着こなして出費を抑え、気軽に行ってた外食も今は大会に向けての減量期なので行かなくなり、自分の中で貯金の楽しさが分かってきたので全般的に出費が減ってます。

これだけでも10万円の出費がなくなりました。

あとローンも全て払って無くしたのも大きかったです。

気分爽快 清々しい。

稼ぐ力も良い方向に、残業がなくなり自由時間が持てるようになったので趣味の動画制作もかなりレベルが上がり(まだまだ単価の高い案件はなかなか契約できませんが)、家の掃除をしていらない物を全部メルカリで出品したら今月は5万近くの売り上げ。

また昨年から新しく稼ぐプラットホームをずっと考え準備していたのが、現在ようやく形になってきた感じで半年後には上手くいきたいと考えてます。

なんにしろ良いこと尽くめです。

ただあまり普段から節約、節約では息が詰まるので家族の誕生日やお出かけの時にはしっかり使います。

やっぱり家族との時間が一番大切。

また先月末は両親に旅行のプレゼントをしました。

こうやって家族と幸せな毎日を送れるのも両親のおかげだと思っているからです。

今は両親が元気なうちに出来る限り恩返しをしていきたい。

ちなみに今回の旅行は三重県の湯の山温泉『鹿の湯ホテル』へ行きました。

おもてなしの精神が部屋や設備、スタッフに行き届いていて大変心地よく宿泊できます。食事も美味しく温泉も清潔で快適でした。

なにより両親が喜んでくれたのが一番嬉しかったです。

また機会あれば行きたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました