日立 BD-SG100GL 空冷・水冷除湿の切り替え方

家電

日立のドラム式洗濯機で乾燥した衣類が臭ってしまう原因の多くに、空冷除湿方式を使用していることが挙げられます。水冷除湿方式に切り替えることで改善されますが、その切り替え方法がすこし分かりづらいので写真付きで解説します。

水冷除湿方式の切り替え方

1電源を入れる

文字通り電源を入れてパネルを光らせます。

2乾燥ボタンを長押しする

次に「乾燥」ボタンを長押しします。画像の指をさしてある通り、真ん中あたりにある乾燥ボタンを押して続けてください。

※右側に「乾燥」という名前のボタンがもう1つあります。こちらのボタンを長押ししても、除湿方式は切り替えられませんので注意してください。

上の写真の光ってる右側の「乾燥」ボタンを間違えて長押しすると「ーーー」と表示されて電源が落ちます。何かの設定が変わってしまうことはありませんので、安心してください。

電源を入れなおせば、問題なくほかの操作をすることができます。

3パネルに「0」と表示されたらOkです!

乾燥ボタンを長押しすると、ピーッと音が鳴り、パネルには「0」の文字が表示されます。これで、除湿方式が水冷除湿に切り替わりました!

「空冷除湿方式」の切り替え方

空冷除湿に戻したい場合は、先ほどと同じ手順で乾燥ボタンを長押ししてください。

水冷除湿の状態で乾燥ボタンを長押しすると、今度は空冷除湿に切り替わります。その時はパネルに「1」と表示されます。

まとめ

真ん中の乾燥ボタンを長押しし

0がパネルに表示⇒水冷除湿方式

1がパネルに表示⇒空冷除湿方式

と覚えておくと良いです。

コメント

  1. 美玖 より:

    まとめに
    1がパネルに表示⇒水冷除湿方式  2がパネルに表示⇒空冷除湿方式
    とありますが、0が水冷ではなく1ですか?上の方の説明だと0が水冷と書いてあるのですが・・・?どっちが正解でしょうか??

    • masso0308 より:

      >美玖さん

      最後に間違えて書いていましたね。大変申し訳ありません。直ぐ訂正しました。

      0がパネルに表示⇒水冷除湿方式

      1がパネルに表示⇒空冷除湿方式

      が正しいです。

タイトルとURLをコピーしました