映画おすすめ『バタフライ・エフェクト』

Uncategorized

映画が好きでよく見ます。

そのなかで今日は老若男女を問わず多くの人におススメできる名作映画を紹介します。

その映画は『バタフライ・エフェクト』

なぜこれをお勧めするのかと言うと非常にストーリーが上手くまとめられていて見終わった後に余韻を残すからです。

自分はSF映画が好きでよく観賞するのですが、この作品は非常にシリアスで感動的な映画なのですが、恋愛映画とも言えるし、サスペンス映画でもあり、青春映画でもある… 見る人によって色々と捉えることのできる作品です。

公開当時、世間ではそんなに話題にならなかった作品ですが隠れた名作だと断言できます。

自分はこの映画を鑑賞し終わった後、残った余韻に浸りながら、ストーリーにちりばめられてる伏線が見事に回収されることに思わず「おぉーなるほど~」と唸ってしまいました。

だから観てない人には是非見て欲しいおススメ映画になります。

ちなみに映画の題名にもなっている『バラフライ・エフェクト(butterfly effect, バタフライ効果)』とは、ほんの些細な事がさまざまな要因を引き起こした後、非常に大きな事象の引き金に繋がることがあるという考え方のこと。カオス理論における予測困難性を表す表現の一つです。

初期のわずかな差が将来に大きな差を生むというもので、どんなに初期の差が小さくてもさまざまな要因によって変化は進み、どのような結果や未来が訪れるかは誰にも判らないことを意味する。そこから、ほんの些細なことも、ときに歴史を動かすことがあるかも知れない、という意味につながります。

簡単に言うと「一匹の蝶のたった一回の羽ばたきが、いつか遠い場所で竜巻を起こすかもしれない」と言えば分かりやすいでしょうか。

その考えをベースに作品が作られています。

【あらすじ】

時折、短時間の記憶を喪失することがあった少年エヴァンは、医師の勧めで治療の一環として日記を書き始める。大学生になり、記憶喪失の症状が丸7年起こらなかったことに喜び、日記を読み返すと、その日記に書かれている過去の時点に戻れる能力がある事に気づく。自分のせいで幼馴染のケイリーの人生を狂わせてしまった事を知ったエヴァンは、過去に戻り運命を変える事を決意する。しかし、過去に戻り、選択肢を変えることによって変化した現在では、必ずエヴァン本人もしくは彼が救おうとした誰かが不幸になっていた。何度過去をやり直してもケイリーを幸せに出来ないと知ったエヴァンは……… あとの続きは映画を観てもらうと良いです。

あと一つ知っていただきたいのはエンディングがいくつかあること。

自分が知っている限りでは一般公開を含めて4つあります。

自分は一般公開されたバージョンが一番切なくて好きなんですが

他のバージョンだとハッピーエンドだったり、全く違う印象の結末になってしまったり、救いようのない話になったりと色々です。

また時間がある時にその辺の話をブログに書いていこうと思います。

ちなみにこの映画が見たいという方、近所のツタヤなら間違いなくDVDが置いてあると思います。

貸し借りが面倒な人にはUーNEXTが期間限定で31日間無料トライアルやってます。気に入ったらそのまま入会しても良いし嫌なら退会もOKです!

↓こちらから入れます

無料トライアル実施中!<U-NEXT>




コメント

タイトルとURLをコピーしました